自宅出産・家庭出産

 

 自然な体の変化を感じながら・・・・
 人間が本来備えている産む力、産まれる力を生かし
 ゆったりと、ゆっくりと、何も恐れることなく
 旦那さんも、上のお子さんも、ご家族皆で一緒に新しい生命の誕生を迎える・・・
 心配なこと、不安なことを助産師と共に話し合い解決しあいながら
 他人任せのお産とならないように・・・・  気持ちのいい時間を・・・   
              

おおまかな自宅出産の流れ
*妊婦健診について
 妊娠確定し、自宅出産への意志が確定後、助産院へご連絡ください。自宅出産についてお話します。
 

 助産院指定の産婦人科にて、おおよそ最初の血液検査などの結果を聞くまで病院で妊婦健診をします。
 
 以後助産院と指定の産婦人科と合わせて妊婦健診を行います。助産院の妊婦健診はご自宅でします。
    

妊婦健診の回数

妊娠24週未満は4週間に1回     助産院の妊婦健診
妊娠24週以上36週未満は2週間ごと (間で1度嘱託の医師に
よる妊婦健診を受けます。)

妊娠36週頃            指定の産婦人科の医師による妊婦健診

妊娠37週から1週間ごと       助産院の妊婦健診
妊娠40週頃            指定の産婦人科の医師による妊婦健診

 

 

※妊婦健診の時期に多少の誤差はあります。
 自宅出産ご希望の方はなるべく妊娠15週までに一度ご連絡
ください。
※地域ごとに助産院用の妊婦健診の補助券があります。
※産科医療保障制度に加入します。
※出産育児一時金もご利用になれます。
 

*妊娠中の検査は、指定の産婦人科で行います。
*妊婦健診の内容は、尿検査、赤ちゃんの心拍の確認、腹囲計測、子宮底の計測、血圧測定、
体重測定、保健指導をします。
*妊婦健診中に異常と判断された場合は、病院で妊婦健診を医師と相談しつつ妊婦健診を受けて 

  いきます。

                                    
 お産の流れ

・陣痛発来、破水時に助産師に連絡をしていただき、ご自宅に伺います。

・必要時以外内診はしません。
・陣痛計と赤ちゃんの心拍モニタリングは行わないため、こまめに赤ちゃんの心拍を確認しま

  す。
・リラックスして過ごしていけるようにつきそいます。

・特にしてはいけないことはありませんので、普段の生活をしても大丈夫です。
・ビデオ、写真撮影もできます。ご一緒に赤ちゃんの誕生を迎えたい方であれば、どなたでも立

 ち会いできます。
・出生間近になると、サポートの助産師がご自宅に伺い複数人でお手伝いしま
す。
・お産が終わると、そのまま布団で休んでもらい、産後の生活をします。

・母乳育児も早期から行います。
 
★助産師は正常なお産しか立ち会うことができないため、異常のサインが見られた場合は妊
娠中からサポートを受けている病院へ移動します。
★必要時に酸素や点滴を行います。(医師の指示のもと)


 産後の流れ
 お産後はお母さんの体調に合わせて活動をし、家事など無理はしません。産後5日間は毎日助産師がご自宅にお伺いし、赤ちゃんとお母さんのケアをします。
                                         
 
        ※料金につきましてはご相談ください。